動作確認済み:統合版v1.10.0


初心者向けのファントムトラップになります。
より効率的な方法もあると思うので、ご参考程度にお願いします。
ここではサバイバルモードを想定しています。
なお、統合版以外では動作が違う可能性があるのでご注意ください。

ファントムトラップを作るための準備

今回はファントムのトラップ制作について書いてみます。
ファントムが壁にぶつかると浮かび上がる仕様を利用した捕獲トラップの紹介していきます。



ファントムトラップを作れば、安全にファントムの皮膜を集める事ができるようになります。
皮膜はポーションの材料エリトラの修繕に使えます。
なお、ファントムはマイクラの世界の3日以上一度もベッドで眠っていない時の夜に出現するようになります。
故にベッドで眠ってしまうとしばらく出てこなくなるので注意です。
また、直接プレイヤーが攻撃して倒さないとドロップもなくなるので注意です。



ファントムのトラップタワー作成に必要なもの。

ガラスブロック・・・・・・・・・・・・透過ブロック。
不透過ブロック・・・・・・・・・・・・ハシゴを付けられるものなら何でも。
ハーフブロック・・・・・・・・・・・・ファントムを日光から守る。敵が湧かないブロック。
ハシゴ・・・・・・・・・・・・・・・・上り下り用。
ホッパー・チェスト・水入りバケツ・・・ドロップ自動回収用。

種類としてはこんな感じです。
待機場などはガラスで囲うのでガラスは多めに必要です。



トラップタワー制作

材料が揃えられたらトラップ制作に移ります。
ここからは構造が分かりやすいようにクリエイティブで説明します。


まずはハシゴを付ける基本の軸を作ります。
ファントムは上空にいるので少し高めに作ります。今回は15段にします。

10段目のダイヤブロックの部分は水が通るのであとで取り除きます。
ハシゴも付けておきましょう。


次に水を流す床を7×7で作ります。

中央にはホッパー、その横にチェストを付けます。ホッパーはチェストに向かって接続しましょう。


次にその一つ周りにブロックを置いて囲います。(画像ではハーフブロック)
そして四つ角に水源を置いて水流を中央に流れるようにします。




上からみるとこんな感じです。
これでホッパーにアイテムが流れるようになります。


次にホッパーの上に上付きハーフブロックを置きます。

ここが待機場となります。下付きハーフにするとアイテムが回収されないのでご注意を。


次に待機場を囲うようにガラスを配置(5×5)します。

ポイントとしては水よりも1マスずつ狭い範囲を囲うようにします。


次にファントムを倒す時に使う床を作ります。
画像では黄色のガラスブロックの部分です。5段作ったガラス囲いの3段目を床にします。

ここからファントムを攻撃することになりますね。


あとは天井とファントムの捕獲スペースを作ります。

まずは上付きハーフブロックをガラス囲いの上に付けます。
このガラスとハーフブロックの隙間からファントムを攻撃することになります。


そしてファントムの捕獲スペースの天井に当たる部分を下付きのハーフブロックで作ります。

先ほどのガラス囲いよりも一つ外側に付けましょう。
これで日光を遮る事ができるのでファントムが朝になっても燃えて勝手に死なないようになります。


次に天井を囲うようにガラスブロックを一つ下に付けます。(画像ではオレンジの部分)
これで外側のオレンジガラスと内側のハーフブロックの隙間にファントムが溜まっていきます。


最後に、中央の天井もガラスブロックで作ります。

画像では忘れてますが、上付きハーフの上を湧き潰し用に下付きハーフブロックを付けたら完成です。


全貌はこんな感じです。

下側のハシゴの部分もガラスで囲っておくとより安心ですかね。



では試しにファントムを放ってみます。

こんな感じで丁度良い高さで普段は滑空していますね。


それではサバイバルに変更して、待機場で待機します。

するとファントムがプレイヤーに向かって飛んで来ますが、ガラスにぶつかると上に向かって飛んでいきます。


そして、上のガラスとハーフブロックの間で上に戻ろうとしたまま挟まります。

こんな感じでファントムが出現さえしていればすぐに捕まえられます。


あとは隙間から剣などで攻撃して倒すことでドロップが手に入ります。

ドロップは下に落ちますが、下に設置した水流によって中央のホッパーまで運ばれるのでほぼ回収できますね。


実際にサバイバルで作ったファントムトラップはこんな感じです。

作りはほぼ同じです。暗くて見辛いですが、ちゃんと集まっていますね。
ファントムの出現自体がそれほど多いわけでもないみたいなので、しっかりと湧き潰しした場所で作った方が効率が上がるかもしれません。





いかがだったでしょうか?
これでファントムの皮膜が安全に入手できるようになりましたね。
他にもクモの巣や水流を使ったトラップもあるようなので、自分に合ったファントムトラップを作ってみてください。